新東名高速道路

NO IMAGE

目的

東名高速道路の混雑緩和が主目的であるが、片方が通行止めとなっても、もう片方を迂回路として機能させる目的もある。路線は東名とほぼ並走しているが、災害時に両方とも機能しなくなっては意味がない。山を避け海側を走る東名高速道路とは対象的に、新東名高速道路は山の中を突っ切って行く。そのため新東名はトンネルや橋が多く、全行程の半分以上を占める。

区間・開通予定

海老名から御殿場を経由し、愛知県豊田市へ至る高速道路。
海老名南JCT-伊勢原JCT間、御殿場JCT-豊田東JCT間は開通済み、伊勢原JCT-御殿場JCT間は2023年度までに順次開通予定。
伊勢原JCT-伊勢原大山IC間が2020年3月7日の15時に開通予定。伊勢原JCTの北西に丹沢山地の一つである大山という名前の山がある。そのあたりまで??

その他の開通予定は以下の通り。(2020年2月現在)
・御殿場JCT-御殿場IC間 2020年度
・伊勢原大山IC-秦野IC間 2021年度
・秦野IC-御殿場IC間 2023年度